栗友会
栗山文昭と、栗友会の紹介
HOME
新着情報
栗友会所属合唱団
過去の活動
お問い合わせ

[ 最終更新 ]
栗山文昭 Fumiaki Kuriyama 音楽監督:栗山文昭 (くりやま ふみあき)

島根県に生れる。指揮法を高階正光に、合唱指揮を田中信昭に師事。2002年第20回中島健蔵音楽賞奨励賞受賞。二期会合唱団、東京混声合唱団で研鑽を積み、現在12の合唱団を有する「栗友会」(りつゆうかい)の音楽監督及び指揮者として活躍する傍ら、21世紀の合唱を考える会合唱人集団「音楽樹」の代表幹事として、「Tokyo Cantat」などの企画に携わっている。全日本合唱コンクールにおいてはこれまで32の金賞と3回のコンクール大賞を受賞。スペイン・トロサ国際合唱コンクール(1994)、イタリア・アレッツォでのヨーロッパ・グランプリ合唱コンクール(1995)で東洋に初めてのグランプリをもたらした。以上のほかにも世界各国の国際合唱フェスティバルや文化交流事業での招待演奏を行い、日本の合唱の実力を世界に知らしめ、また日本の現代作曲家の作品を紹介する役割を担って活動を続けている。2005年ノルウェーでGrex Vocalisの客演指揮者を、2007年10月にイタリア・ボローニャで開催された第4回マリエレ・ヴェントレ国際合唱指揮者コンクール2007の審査員を務めた。現在、武蔵野音楽大学教授、島根県芸術文化センター「グラントワ」いわみ芸術劇場芸術監督。

==================================================================================

栗友会 (りつゆうかい)

栗山文昭を音楽監督兼指揮者とする4つの混声合唱団(宇都宮室内合唱団ジンガメル、合唱団響、コーロ・カロス、Youth Choir Aldebaran)と、6つの女声合唱団(女声合唱団青い鳥、松本女声アンサンブルAZ、合唱団るふらん、女声合唱団彩、女声合唱団九月の風、うつのみやレディーシンガーズ晶<AKIRA>)と、2つの男声合唱団(Tokyo male choir KuuKai、宇都宮おとこコーラス粋狂座)で構成。各団は定期演奏会、演奏旅行、レコーディングなどを行いながら<栗友会>としても活動している。


(C)2008 ritsuyuukai All Rights Reserved. Designed by sg.kumi